引越しセンターの口コミ・評判ラボ

引越し料金が120,000万円 → 60,000円になりました!
【無料の一括見積もりサービスを利用するだけで、料金が60,000円も安くなった】


引越し侍が提携している全国各地の160以上の業者から、最大10社へ無料見積もりをすることが可能ですので、上の例のように価格が半額になるなんていうこともザラなのです。


一括見積もりであれば、業者側も他社と価格競争をすることになりますので、はじめから最安値の見積もりを提示してくれますし、自分がする引越しにおける客観的な相場を1発で把握することも可能になります。


ちょっと面倒だと思う方もいるかもしれませんが、作業自体は必要事項を記入するだけで3分程度で完了しますので、引越しを考えている方はやらない理由はないほどおすすめできる無料サービスです。




引越し業者の口コミ・評判の人気ランキング

第1位 アリさんマークの引越社


アリさんマークの引越社は赤井英和さんのCMで有名で、関東・中部・関西をメインエリアに日本全国でサービス展開しており、すでに創業から40年以上が経過しているにも関わらず、サービスの改善を常に行って年々受注増を達成しているなど、常に向上心を忘れない業界トップクラスの大手引越し業者です。


そしてアリさんマークの引越社では、梱包や養生などの作業においても専用の資材で丁寧に作業してくれ、また保有車両も新型昇降機の「フライングデッキ」をはじめ様々な種類の車両を1,304台も持っているので、どんな要望にも応えてくれるので口コミでも評価が高いですし、引越しを任せることに何の心配もいらない代表的な業者でしょう。


→ アリさんマークの引越社の口コミや詳細の解説ページへ


第2位 アーク引越センター


アーク引越センターは名古屋に拠点を置き、全国に200以上の拠点を持って全国対応している業者で、これは1994年度版のギネス記録にも登録されているほどで、品質の高い企業にしか与えられない国際品質規格でもあるISO9001を取得しているなどで、業界の中でも大手に位置する引越し業者です。


人気テレビ番組のTVチャンピオン2の引越し屋さん選手権で、大手7社と引越サービスバトルを行い優勝した経験を持つほどですので、引越しをお願いすることにおいては何の不安もなく、安心して任せることのできる引越し業者でしょう。


→ アーク引越センターの口コミや詳細の解説ページへ


第3位 サカイ引越センター


サカイ引越センターは40年以上の歴史を持つ老舗かつ、全国に150もの支店を持ち大手のポジションに位置する業者の1つで、2007年3月には東証・大証1部上場、またISO9001とISO14001のダブル取得、車両も人材も全てを自社だけで賄っている、業界でも屈指の実力を持つ引越し業者です。


今なら訪問見積もりを申し込むことで「ひとめぼれ」を無料でもらえますし、利用した方の感想を紹介している口コミサイトなどでも、サカイ引越センターは評価が高くトップクラスの人気を持っている引越し業者です。


→ サカイ引越センターの口コミや詳細の解説ページへ


第4位 ハート引越センター


ハート引越しセンターは全国各地に営業所を持ち、アイリスオーヤマやアサヒ飲料などを主要な取引先に持ち、グループ全体の売上高は90億以上と業界の中でも大規模な部類に分類される業者の1つで、その保持している巨大なシステムを駆使して、単身者や家族の方はもちろん法人引越など、幅広い顧客をターゲットにしている引越し業者です。


そして作業終了後に配布されるハートフルカードというアンケートに対して、役員〜現場スタッフと全員がしっかりと目を通して、お客の生の声を重要視しているところにも好感が持てますし、実際に顧客満足度の高さにもしっかりと表れていて、口コミサイトなどでも評価が高く、自信をもっておすすめできる引越し業者です。


→ ハート引越センターの口コミや詳細の解説ページへ


第5位 アート引越センター


アート引越センターは30年以上の歴史を持ちCMでも有名な日本でも大手の業者で、引越し業界の中でも新しいサービスを次々と提供している、パイオニア的存在として君臨しており、1,900人を超える従業員と2,500台以上の車両を持ち合わせて、全国各地・様々なニーズを持つお客に満足のいくサービスを提供している、誰もが知っている超大手の引越し業者です。


アート引越センターはお客の要望やライフスタイルに合わせた、豊富なプランとオプションサービスが用意されていますし、これまで培ってきた実績が他社とは圧倒的に違うので、技術的な部分や安心感には何の不安もなく、また巨大な独自ネットワークを持っていますので、日本はもちろん世界各国の引越しをサポートしています。


→ アート引越センターの口コミや詳細の解説ページへ

引越しに必要な手続きなどについて解説

引越しの日程が決定したら引越しをする前に、現在住んでいる物件で契約している電気、ガス、水道などの契約解除や新しい街に引越しする場合には転出届けなど様々な手続きが必要になってきます。ここでは、引越し前に必要となる手続きについてご説明します。


以下が引越し前に必要となる主な手続きとなります。以下の項目を計画的に手続きしておく事で引越し後にスムーズに新生活を始める事が出来るようになります。


・賃貸物件の解約
賃貸物件に住んでいない方の場合は関係ありませんが、引越しが決定したら賃貸物件にお住まいの方は管理会社や大家さんに解約予告をする必要があります。解約予告の手続きに関しては、賃貸物件契約時に交わした契約書の内容に記載されていることが殆どですが、管理会社や大家さんによって、手続き方法が異なってきますので事前に確認してみるとよいでしょう。


・転出、転居届け
現在お住まいの市区町村から他の市区町村に引越しをする場合には、現在お住まいの市区町村役所で転出届けの手続きを行ない、「転出証明書」の発行をしてもらう必要があります。転出届けは引越し先の市区町村役所での転入手続きの際に必ず必要になります。また、現在お住まいの市区町村内での引越しの場合は引越しの場合には転居届の手続きが必要になります。


・電力会社へ使用中止手続き
引越し先が決まったら現在お住まいの物件で契約している電気を解約する必要がありますので引越予定日の1週間前には電力会社に連絡をして手続きを行なうようにしましょう。手続きに関しては電話で出来ますので、電話番号が分からない場合は電気料金の料金収納や領収書に記載されている番号に連絡して手続きを行なって下さい。なお、手続きの手順に関しては、オペレーターの指示に従えば問題ありません。


・ガス会社へ使用中止手続き
ガスの使用中止の手続きに関しても、電気と同様に引越しが決定したら1週間前にはガス会社に連絡をして手続きを行なうようにしましょう。連絡先に関しては料金収納または領収書、その他にはガスコンロの換気扇部分に連絡先のシールが貼られている場合などもあります。


・水道局への使用中止手続き
電気、ガスと同様に引越しが決定したら1週間前には水道局へ使用中止の連絡をしましょう。連絡先に関しては料金収納または領収書に記載されています。また引越し先の住所が分かっている場合は、同時に水道の使用開始手続きを行なうと便利です。


・郵便局への転居届
郵便局で転居届を出していれば、旧住所宛に送られた郵便物を引越し先の住所に1年間転送してもらえます。


・インターネットプロバイダーへの解約・住所変更手続き
各プロバイダによって手続き方法は事なってくると思いますが、引越しの2週間前までには手続きを行なうようにしましょう。また、引越し先でも現在使用しているプロバイダーを継続して使用する場合には引越し先で回線工事などが必要になってくる場合がありますので確認しておきましょう。


・各種住所変更手続き
銀行のローン、クレジット口座、クレジットカード会社、携帯電話など各種使用明細書等の発送先を引越し先の新しい住所に変更手続きしておく必要があります。


・自動車とバイクの登録変更の手続き
自動車を所有している人は、新住所の住所を管轄する陸運局または軽自動車検査協会で「自動車検査証(車検証)の住所変更手続き」が必要になります。バイクに関しては排気量によって異なり、原付の場合は同じ市区町村への引越しであれば住所変更のみとなりますが、他の市区町村に住所が変更となった場合は現在お住まいの市区町村役所で廃車証明書を交付してもらう必要があります。


126cc〜250cc以下のバイクの場合は、管轄の陸運局が同じ場合は住所変更のみとなり、管轄が変更する場合は必要書類を準備して新たにナンバープレートを交付してもらう必要があります。251cc以上のバイクの場合も同様に126cc〜250cc以下のバイクと同じ手続きが必要になりますが、必要となる書類が多少異なってくるようなので詳しくは管轄の陸運支局などにお問い合わせ下さい。


以上が引越し前に必要となる主な手続きとなりますので、是非参考にして活用してみて下さい。